私の倹約方法

私の倹約方法は、まずコンビニにはなるべく行かないことです。コンビニの商品は値段が高いも物が多いのでスーパーで買い物をするようにしています。休みの日に特売品をチェックしながら食材やお菓子などを買っています。お昼ご飯はお弁当を持参するようにしています。晩御飯の残りや作り置きの食材を使うようにしているので無理なく続けられています。あと、栄養バランスも整えられるので健康にもよく、薬代や病院代の節約になります。

目標達成までがんばるぞ!

私は歯並びが悪いので、5年後までに歯列矯正を始めたくてコツコツ地道に貯金しています。まず、月のお小遣いの2万円かから1万円と、1ヶ月の食費を夫から預かったら、こそっと1万円貯金。合計2万円、毎月貯金できます。1年で24万円、5年で120万円になるので、歯列矯正はできる額になります。でも、月のお小遣いが半分になるのって結構キツイです。化粧品も服だってほとんど買えないし、我慢はかなりしてます。しかしそこで諦めてしまうと、1番やりたい歯列矯正が出来なくなってしまうので耐えられています。貯まらなければデンタルローンも考えていますが、貯金頑張って、絶対に目標達成します!

先に決めてしまいます。

月ごとににいくら貯金するのか先に決めてしまいます。収入の中からその月に見込まれる出費(必要経費)や欲しいもの(買いたい物)、予定(友人と会う、など)を考慮してから確実に達成できる貯金額を決めて、先に取っておくように心がけています。残ったぶんでその月はやりくりすることを決めています。余った分は全て貯金しています。おかげで学生時代の貯金も含めてですが、なかなかに貯金できていると感じています。不満を感じることもありますが、月末にいくら残るのか想像するのも楽しみです。

500円玉貯金で彼女へプレゼント

銀行への預け入れ以外に、きっとたくさんの方がされているであろう500円玉貯金という、お札で支払いをして、お釣りに500円玉があると必ず専用貯金箱に入れて行くという私にはとても合っている貯金方法です。そしてこの貯金方法のポイントは箱にあります!中身が見えない事、簡単には開けられない事です。私は大体この貯金箱は一年に一度開けるようにしていて、大体6万円ほど貯まっている事が多いです。そしてそのお金で毎年彼女への誕生日プレゼントを購入しています。

とにかく先取り貯金

自宅からちょっと離れた銀行に貯金専用に通帳を作りました。このときキャッシュカードは作りません。こうすることで安易にお金を引き出すことがなくなると考えたからです。お給料が入ったらまず一番にこの通帳に決まった金額およそ5000円から1万円程度を入金するようにしています。多すぎると計画倒れになったり、少なすぎると貯まった実感を得にくいのでコツコツ貯金するにはこのくらいが適当かと思います。たったこれだけのことですが、この積み重ねが後々の財産につながると思っています。